20代でも五十肩になるって本当?初期症状や完治治療の方法とは?

 

四十肩や五十肩は若くてもなってしまうって本当?すぐに治したいかたにおすすめの治療法とは

肩の痛みがひどい、最近首が痛くなった。肩が上がらない。そんな方はもしかして五十肩ではありませんか?

 
1.五十肩の特徴
2.こんな症状ありませんか?
3.何科に行けばいい?
4.通販で人気の痛み止めクリーム


1.五十肩の特徴とは?


「肩が痛い」、「腕が上がらない」といった40~50代の代名詞であると思われている"五十肩"ですが、最近は20代から30代の患者も多く、その原因、予防、治療法などに関心が高まっています。
五十肩がやっかいなのは、日常生活において支障が出てしまう病気であるということ。にもかかわらず、痛みをうまく解消できない方や、ピッタリの治療法を見つけられずにいる方は結構多くいます。
そこでまずは五十肩の特徴を以下にまとめてみました。
 
・夜寝ている時も痛みがある。横向きに寝ていて肩が痛くて目が覚めることも。
・肩関節の痛みの原因は特定できないが関節周りの炎症によるもの。
・動かしたときだけ痛い場合と、動かさなくても痛みを感じる場合もある。
・五十肩は放置しておいても良くはならない。根本的治療が必要。
・痛みを抑えるためには体操や薬、注射などの治療方法がある。
・若くても五十肩になるリスクはある。

初期症状としては人それぞれですが、上に書いたような状態が自分に当てはまる場合は年齢に関係なく五十肩を疑ったほうが良いかもしれません。


2.具体的にこんな症状に悩んでいませんか?



(40代女性)
半年ほど前から左肩がなんとなく痛くなってきたと自覚していました。これといった治療はせず、普通に過ごしていましたら益々悪化してしまい、しまいにはブラのホックが後ろで止められない。後ろに手を回す動作ができないので伸縮性のない素材の洋服は着られなくなりました。
 
(50代女性)
最初は寝違えたのかと思っていたのでそのうち治るだろうとほったらかしにしていました。そのうち肩まで痛くなり、筋を違えたのかと湿布を貼っても治らず。近所の人に相談したら「痛いからと動かさずにいると余計に動かなくなる」と言われ痛みながらも体操をしています。
 
(40代女性)
肩から腕にかけて、違和感のある痛みがあったのは事実です。その翌日、いきなり右肩に激痛が走りびっくりしました。
 
(60代女性)
五十肩とのことで診察を受けました。五十肩解消のためのマッサージは、痛くても無理やり腕を上げるという方法です。先生からは、痛くても動かさないとその固まってしまうというので、涙をこらえて痛いマッサージを受けていました。
 


3.五十肩かもしれないと思ったとき何かを受診すればいい?



四十肩や五十肩かもしれないくらい肩に痛みがあるならまずは「整形外科」に行って診察してもらうのが一般的です。
肩の異常について全般的に調べてもらえます。レントゲンなどで骨や関節、じん帯や筋肉に異常がないかがわかります。
もし、四十肩・五十肩でない場合には症状に合った治療が行われます。
 
しかし、整形外科での治療は主に炎症を抑える薬や鎮静剤や日々のリハビリになります。時間もかかりますし、通院の手間や痛みのある体操を続けることで負担に感じることもしばしばです。
 
しかし、そんな辛い治療を続けなくても最新の優れた治療法が実は整形外科以外にあったのです。当サイトではその方法をご紹介したいと思います。
▶肩のコリが注射で解消!痛みには効果が高いボトックス注射!


4.通販で人気の痛み止めクリームは?


痛みをすぐに止めたい、病院に行くのは正直面倒。。そんな時に助かるのが市販や通販で購入できる痛み止めクリームです。
塗り薬のメリットは、皮膚に浸透しやすいので急な痛みにも、一時しのぎにも効果がすぐ出やすく手軽な方法と言えます。
しかし、種類がたくさんあるのでどれを選んだらいいのかわからないというかたのために人気のクリームについて紹介します。
せっかく購入するなら失敗しない買い物をしたいですよね。
 
五十肩におすすめ痛み止めはこちら
①シルバースペース
スポーツ界では有名な薬。筋肉や関節を動きやすくしてくれます。血流の改善で痛みが和らぐ信頼のクリームです。
②アンメルツヨコヨコ
CMでも話題の人気商品。容器の首が曲がっている親切設計で誰でも塗りやすい。スースーとした感じが好きか嫌いかで分かれます。痛みの根本原因は解決しません。
③バンテリンコーワクリーミィーゲルEX
インドメタシン配合の成分重視の商品。べたつきやニオイも気になりませんがこちらも痛みの一時しのぎになるものです。 
④メンタームQ軟膏
消炎鎮痛成分サリチル酸メチルが、皮膚に浸透して痛みを鎮めます。スースー感はありますが、痛みやかゆみもやわらげてくれ、関節炎・神経痛などにも使えるので一家に一つは合ってもいいかもしれません。
 
 

➡痛み止めクリームを塗ってごまかし続けますか?それとも。。。

 
肩こりや四十肩、五十肩を根本から解決する注射療法をまだ知らないようでしたら、▶肩こり治療の詳細をご覧ください!