雑誌やメディアでも話題になる前に!最新の肩こりボトックス注射こりボトックス注射とは?

 

雑誌やメディアでも話題になる前に!最新の肩こりボトックス注射とは?

じわじわと人気が高まっている知る人ぞ知る最新肩こり治療をご存知ですか?マッサージや鍼灸では治せなかった肩こりがすーっと楽になる画期的な施術です。まだブーム前ですのでこのサイトを見つけられた方はラッキーですよ!


どうして肩こりは繰り返すの?根本から治る画期的な方法はないの?


肩こりや腰痛に悩んでいる人は巷にどれほどいるのか?
肩こりに悩んでいる人は
「1179・7万人」 
腰痛に悩んでいる人は
「1327万人」
※国民生活調査のデータ(2013年)調べ
 
このように、悩んでいる方が多くいる病気の1位と2位と言われるほどの患者が全国にいます。
肩こりに伴った頭痛や吐き気、めまいなどを引き起こす程の重度の場合や、寝込んでしまう方もおり肩こりがこの世からなくなってほしいと切に願う方も。。
 
肩こりや腰痛の原因は何なのか?実は痛みを感じる知覚神経に着目すると「皮膚」「筋膜」「骨膜」にあると言われています。
 
痛みの原因はそのどれか分かれば痛みに対する治療法が見つけられます。
もしあなたが、 
・交通事故が原因の痛み
・急性炎症による痛み
・悪性腫瘍いよる痛み
・感染症による痛み
・リウマチによる痛み
・骨折など外傷による痛み
以上の痛みに当てはまらない場合は肩こり・腰痛は「筋膜」に原因があることが多いようです。

 

筋膜が痛むと肩こりになる? 

筋肉に負荷がかかると筋肉を覆っている筋膜にも負荷がかかります。
例えば、重いものを持ったり、悪い姿勢を長く続けたり。。。
この筋膜の痛みが筋肉痛となりますが、通常であれば数日で回復します。
 
ただ、繰り返しの負荷がかかってしまうことで、筋膜がきちんと回復せずに筋膜が硬くなってしまったり、炎症が起きてしまいます。こうなってしまうとなかなか治らず長引く可能性が出てきます。
 

NHKためしてガッテンで「ああ!首と肩がツライ 肩こり根治マニュアル」で紹介された「肩こりに効く注射」というものをご存知でしょうか?

筋膜の癒着部分を生理食塩水でリリースをすることで筋膜の痛みを緩和する「エコーガイド下筋膜リリース」という治療法です。
「筋膜リリース注射」や「筋膜はがし体操」などメディアで取り上げられていましたが、肩こりに効く注射は筋膜注射だけではありません。
▶肩こり注射の種類について
「筋膜リリース注射」の場合、リリースした後の筋膜が次に定着するときにまた曲がってくっついてしまっては痛みがぶり返すデメリットもあります。また、持続期間に個人差がありますので効果が感じられてもすぐに元通りという残念な場合もあります。
 

そこでおすすめしたいのが「肩こりボトックス注射」です。

▶肩こりボトックスが安いクリニック
こちらはまだメディアでもあまり宣伝されていませんが、効果持続が数カ月から半年と長く 半年と長く効果の出方もじんわりと徐々に効いてくるというものです。
肩こりがどうしようもなく辛い、こわばった感じや不快感、重苦しさや痛みなどの症状が起きている方は早めの治療をおすすめします。
 
ほんの10分ほどの治療ですので受けてみる価値はありますよ。